top of page
  • 執筆者の写真稲次真樹子

データ管理どうする

更新日:3月15日

個人事業を立ち上げたときからの課題

それはデータを管理する方法だ。


1人だから、

自分のパソコンにデータを保管する。


このパソコンが壊れたらどうなる?


当面の解決策として、

月に1回、

外付けハードディスクに保管する。

しかし、手作業で非効率的。

課題解決といえるのか。


現在は、

この法人に関わっている

わたしを含めた4人が

データ保管を共有する必要がある。


加えて、

紙のファイル保管も場所を取るし、

さらに、

電子帳簿保存法のこともあった。


どうしたらいいものか。


複合機を紹介してくれた業者さんに

この件を相談したら、

複合型セキュリティサーバーを

紹介してくれた。


不正アクセス等を防ぐ機能

法人内のデータ共有をする機能

データバックアップ機能


上記3つの機能を併せ持ち、

外出先からも

安全に

リモートアクセスできる。


素晴らしい!

黒い小さい箱型の

複合型セキュリティサーバーは、

「クロちゃん」と呼んでいる。


事務作業が大幅に改善。


会社勤務のときは、

当たり前に存在した

快適なオフィス機能。


事務所を経営していくと、

様々な壁に当たる。

経済的に余裕がでてくると、

すぐに解決できることではあるが、


開業したての人は、

顧客開拓から、設備投資まで、

大変だろうな、と思う。


自分も大変だったな、と

思い返している。



閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page