• 稲次真樹子

副業・兼業の労務管理

複数の会社で働くケースがこれから増

えていくので、会社や働く方がどうい

うことに気をつけて労務管理をしてい

けばいいのか、というガイドラインが

できました。


副業・兼業の促進に関するガイドライン

https://www.mhlw.go.jp/content/11201250/000665413.pdf


知り合いの劇団員は、本業の収入では

生活の維持が困難なので、いくつかの

アルバイトをしています。


昨日は介護関係の経営者から相談を受

けました。同じ業界内で介護の仕事を

複数かけもちする方もいて、その方の

労働時間管理をどのように行ったらよ

いかというものでした。


前者と後者は、ケースは違うとはいえ、

ここでいうところの副業といえます。

それ以外には本業のキャリアアップを

目的とした副業もあり、それぞれの事

情のもと副業、兼業は行われています。


大切なのは、会社と働く方、そして、

副業先とのコミュニケーションです。

その上で適切な労働時間管理を行い

長時間労働になり身体を壊さないよう

健康確保措置をしっかりとる。

試行錯誤しながら、丁寧な労務管理を

心がけていきます。


11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

うぐいす労務管理事務所

お問い合わせ・ご相談予約

東京都大田区大森中2-21-5-306

  • Facebook
  • Twitter