• 稲次真樹子

労働時間と拘束時間

「労働時間」とは、労働した時間です

残業も含めて労働した時間です。


「拘束時間」とは、労働時間だけでは

なく「休憩時間」を含めた、労働に関

わる全ての時間です。


例えば、トラック運送の仕事について

運転の仕事だけではなく、仕事の間に

「休憩時間」があったり、荷物の積卸

しをしなければならなかったり、行う

ことはたくさんあります。つまり会社

の指揮命令のもと働いている、会社に

出社してから退社するまでの拘束され

ている時間を、「拘束時間」というの

です。

上記は一般的な拘束時間の考え方で、

泊まりが入ってくる長距離輸送の運転

については、1日に8時間以上の休憩

を取ることになっていて、この休憩時

間は、「拘束時間」には含まれまない

等、特例もあります。


両者の違いについては、この機会に、

実際の実務に沿って整理してみるとよ

いかもしれません。


14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示