top of page
  • 執筆者の写真稲次真樹子

月初のイベント

月末締め翌月支払いの給与計算は、

月初にやるべき第一優先の仕事。


ただいま取り掛かり中。


着替え時間も労働時間に入れたり、

年次有給休暇のカウントをしたり、

総労働時間に残業時間分は割増して

合計をだしたり、

あたかも、

高度な算数のようである。


そして間違えられない。


午前中で区切りをつけ、

午後からは就業規則の作成。


3月が始まった。

今月は、

社会保険料の料額改定、

36協定の提出準備、

事務所レターも作成しなければと

タスクがそれなりにある。


緊急案件(例えば労災など)が

発生しないよう、

祈るのみ。



閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page