• 稲次真樹子

祝日の多い年に思う

ふとテレビから流れてきた言葉

「今年は祝日が多いですね、

 GWなんて、

 2日と6日を休みにすれば

 10連休ですよ。」


え、いま何と?


5月の暦を確認する。

末締5日払、末締10日払の給与計算

4月末に終わらせればならないが、

年末調整が重なる年末よりマシか。

あ、年度更新があるが大丈夫か。


祝日が多いということは、

こちらにとって

何の利益ももたらさない。


それよりも

行政機関や

使用しているソフトの

問合せ窓口が休みだったりするので、

かえって不都合なのである。


今日は3連休の中日。

黙々とタスクをこなす。


祝日は、

改めて考えても、

今の私にとって

有難いものではない。


仕事や

仕事の休みが多様化している昨今、

祝日の意味はあるのだろうか。


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

外は雨