top of page
  • 執筆者の写真稲次真樹子

金曜の午後

お客様が「九段下労基」と言っていて

はて、そんなところに

労働基準監督署はあったかな、と

頭の中にはてなマークが飛んだが


「東京労働局」のことだと判明し、

面白いネーミングだな、と

感心してしまった。


昔は行政協力の研修で、

今は労働保険事務組合の研修会に

参加するため、

この時期に足を運ぶ。

もう少ししたら

桜が楽しめそうな場所でもある。


「令和6年度の年度更新について」

二巡目の今回は、

すーっと頭に入ってくる、

気がする。

「事務組合が行う事務処理について」

これ、わかりやすい。

青本の隣に置いておこう。

そして、

それら書類をファイルしていたら、

昨年度も同じ書類が配られていた

という事実が判明した。


だいじょうぶか、わたし。


しかし、

昨年は乗り切ったではないか。

今年も乗り切れるよ。

まかしとけって。


カラ元気な金曜日の午後、

である。



閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page