• 稲次真樹子

集客の悩み

客先に向かうため電車にのったところ

偶然に

地元経営者の集まりである

P会のA氏に会った。


続くコロナ禍の影響で、

P会の開催頻度も少なくなり、

頻度が減ると参加人数も減る

という循環で

集客に苦労していると

A氏は話していたが、

こちらから見れば、

二桁の参加人数は常に維持しているし

幹事として立派に

役目を果たしていると思うのだが。


私は、独立してから、

様々な集まりの

〇〇代表とか

〇〇長とか

〇〇幹事とか

自分の気持ちとは裏腹に

受ける機会が多々あり、

現状いろいろ抱えている。


なので、

A氏の悩みは身に染みてわかる。


メンバー、

あるいは顧客に貴重な時間を遣わせて

それでもここに参加したい

と思わせるには

どうしたらよいのか。


そう考える習慣が大切。


考えながら、

方法をいくつもだして試してみる。


その繰り返し。


その一つが、

その時の最適解になればいいかな。


直近に主催するセミナー、

目標人員まで、まだまだだ。

日にちがあるので、

知り合い1人1人に声をかけてみよう。


日頃のお付き合いも大切にしないと、

だよね。


27回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示