• 稲次真樹子

早朝出勤

社労士受験の勉強をしていた

20年前頃から、

朝早く起きるようになった。


日中は働いていて、

夜は疲れていて、

では、いつ勉強するのか?

と考えたときに

唯一作り出すことができたのは、

朝の時間だったからである。


当時から早く起きることは苦にならず

朝5時起床が習慣となった。


12月に入った。

昨日(1日)は終日外出で、

月初処理がまったくできなかった。

なので今日(2日)は、

午前4時に起きて、

午前5時に事務所へ入る。

そして仕事。

周りも静かで、とても捗る。

1日分の仕事が終わったな、と思い

時計を見ると、

正午をまわったばかり。


これはいい!

朝のランニングを夜にまわして、

これから早朝出勤にしてみようか。


対外的にはどうか、

ということが、

気になるところである。


閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

求人